インフォメーション

2020-04-04 11:01:00

新型コロナウィルス感染時の無症状・軽症者の自宅療養のしかた(厚労省HPより)

新型コロナウィルス感染拡大により自宅療養をする機会が出てくる場合も考慮する必要が出てきましたので宅療養の仕方に関する情報を掲載いたします。 

 

なお自宅療養等は「地域での感染拡大により、入院を要する患者が増大し、重症者や重症化するおそれが高い者に対する入院医療の提供に支障をきたすと判断される場合に行われる対策」です。高齢者・妊婦。基礎疾患のある方など

 

感染が疑われる症状がある時はまずは保健所・病院等にお電話で確認をお願いいたします。 

 

 

 

厚労省HPより参照です。8つの項目があります。

 

 

 部屋を分けましょう

 

2 感染者のお世話はできるだけ限られた方で

 

3 マスクをつけましょう

 

4 こまめに手を洗いましょう

 

5 換気をしましょう

 

6 手で触れる共有部分を消毒しましょう

 

7 汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう

 

8 ゴミは密閉して捨てましょう

 

 

各項目の詳細についてはこちらにて確認をお願いいたします。https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601721.pdf